特化ブログにトレンド記事を入れる方法

目安時間:約 9分


たったの3日前に書いた記事が1日で700pv 集めてるよ、という記事を書いた次の日…

アナリティクスで昨日のアクセス数を確認したら

なんと1日で5087pvになってました…

たったの1記事でですよ?

いやぁ、さすがトレンド記事ですわ…。


で、私がなんのトレンド記事を入れたのかというと

今の季節は毎週のように開催されている
「花火大会」についてです。


ただ普通に「花火大会」の記事を書いたら
ライバルがうじゃうじゃいるキーワードの海へ飛び込むことになるので
ここはちょっと頭をひねります。

オススメなのが

「〇〇県 花火大会」
「○○市 花火大会」

など、超限定エリアの花火大会の記事を書くこと。

地方のイベントって意外とライバル少なくて穴場なんですよ~^^


ここまでが、前回のおさらいです。

 

バックナンバーで詳細を確認↓
3日前に書いた記事が700pv超え!トレンド記事の威力すげー!

どうやって特化ブログにトレンド記事を入れるのか


では今日の本題。

「どうやって特化ブログにトレンド記事を入れるのか」
についてお話しますね。


基本的にはブログのテーマに関連する記事を入れていくんですけど

私の場合はある程度のテーマで先にネタを囲っちゃうんですよ。


例えば「海」をテーマにしたブログだった場合。

今の季節のトレンドである「花火大会」のネタを入れる場合はこうします。

まずは大まかなテーマを考える


まず、最初に「〇〇 花火大会」の〇〇の部分を考えます。

ブログのテーマが「海」なので
「海の上で見れる花火大会」というネタで一括りにします。

つまり「海 花火大会」というキーワードで記事を作るんです。

【海上で見れる花火大会のまとめ】というタイトルにでもしましょう。

そこで全国各地の海上で開催される花火大会の情報集めてリスト化します。


・花火大会の名前
・開催場所
・開催日
・駐車場の有無
・場所取りのポイント
・打ち上げ予定時刻

などなど、これくらいの情報で十分です。

これが10大会分もあれば、バッチリOK。

一覧リストの詳細記事を作って内部リンクを貼る

で、今度はその大会1個1個について詳細に書いた記事を作ります。

 

このときの記事タイトルは各花火大会の名称がオススメ。

その記事を、今度は最初に書いた


【海上で見れる花火大会のまとめ】


という記事へリンクします。

もちろん「まとめ記事」からも個々の花火大会への記事へリンク貼ります。


これを10大会分も作ってリンク貼りあったら
「海 花火大会」というキーワードで評価が上がり
検索上位に表示されやすくなるというわけです。


仮にこのブログのテーマが


「海釣り」
「サーフィン」


をテーマにしたブログであれば


当然普段から「海」の情報はブログに入ってるわけなので

同じ「海」をネタにしているなら「花火大会」の記事を入れても違和感はないですよね。

 

海に関連したトレンドネタはこんなに!


今回紹介した例は「花火大会」ですけど
海に関連したトレンドネタなら他にもあります。

「海開き」
「潮干狩り」
「海水浴場でのイベント」
「台風」

などなど…。

まぁ、私は海釣りやサーフィンの知識がないので
あとは細かいネタが出せませんが…。


「自分は特定の地域に住んでるから他県の情報なんて知らない」

っていう人は他人のブログ、ツイッター、Facebookから
情報を拾ってきましょうね。

一番確実なのは、大会の運営者や広報担当に
電話をかけて聞くことです。

私も調べる時間がもったいないときは
直接電話をかけて情報を聞き出したりしてます。

特化ブログはトレンド記事と相性抜群だったりする


特化ブログの場合は、こういうトレンド記事を最初に入れておくと
ブログパワーがついて後々楽になってきます。

ブログパワーがついてくると
ライバルが強めのキーワードで記事を書いても
スグに検索上位に表示されます。


特化ブログなら専門性が強いブログになるので
さらに検索エンジンからの評価も高くなります。


で、ブログパワーが強ければ
正直言って「記事の質」や「文字数」なんて
あまり気にしなくても良いんです。

たまにライバルチェックしてて
「なんでこの記事が1位なの?」
って思うくらい文字数が少ない記事に出会うことがあります。


そういうときは運営期間が長いとか
ブログパワーが強いとか
そういうのが理由です。


ただ、「自分のブログに合うトレンド記事が見つからない!」
って場合は無理に探さなくても良いかなとは思います。



今回紹介したように

1.一つのまとめ記事から詳細記事へリンクを飛ばす。
2.詳細記事からまとめ記事へリンクを飛ばす



この形さえできるのなら
トレンド記事が無くても
検索エンジンでの評価は上がります。


ただ、評価されるまでのスピードは遅いです。

3か月~半年は普通にかかります。

その代わり、トレンドネタを追わなくていいので
精神的には楽です。


私が以前から紹介している教材「ホビリエイト」では
今まわさに私がやっているように
ブログ開設当初からトレンド記事を入れることを推奨していますよね。

 

ホビリエイトのレビュー!トレンドアフィリから転向した私がオススメする理由『独自特典あり』



これってやっぱり
「初心者が一番手っ取り早く稼ぐ方法」
だよな~と、今しみじみ思います。


ちなみにホビリエイトは今リニューアル中で、8月頃には再販予定とのこと。

既にホビリエイトを持っている人は、無償アップデートがあるので楽しみにしていて下さいね!



ただホビリエイトの残念なところは、肝心の「トレンド記事」の探し方が詳細に説明されていないこと。


トレンド記事を書くならネタの探し方だったり
記事の書き方やポイントをしっかり掴んでないと
ただの雑記になっちゃいますからね。


ホビリエイトには「トレンド記事」についての表面的な説明あるんですけど
そこからどう特化ブログに繋げるかの突っ込んだ説明がないんですよね。


これがリニューアルで追記されてるといいんですけど…。


トレンド記事に悪印象を持っている人が多いわけですが…


で、トレンド記事って正直言って
「やっちゃいけない手法」
みたいなイメージないですか?(笑)


確かにペナルティーは受けやすいし
扱うネタによってはアドセンスから警告がくるし
正直って労力が度合いが普通のブログとは違います。


実際私も過去にトレンドブログで
何回もペナルティー受けてましたしね。

おかげでブログは何個も削除しましたよ(笑)

新規ブログ作成⇒削除⇒新規ブログ作成⇒削除

というgoogleとのイタチごっこに疲れた私は
そのあと特化ブログに方向転換しました。



でも、あのとき
ちゃんとしたトレンドブログのやり方を知ってたら
今頃もうちょっと多く稼げてたんでしょうね~^^


だって、私がつい最近投稿した
トレンド記事は1日5000pvになったんですよ?

仮に毎日トレンド記事を書いてたら
×30日で15万アクセスですよ?

アドセンスだったら5万は稼げてますって。

しかも今回のトレンド記事は
誰でも知ってる花火大会ネタで、しかも超マイナーな大会の記事です。


過去に私がやってた芸能ニュース系のトレンド記事なんて
毎日テレビとスマホと睨めっこして情報収集。

誰よりも早く記事をアップさせなきゃいけないから
日中や問わずにキーボード打ちまくり。


こんなに頑張ってやってたのに
記事内容が薄いせいであっという間にペナルティーですよ(笑)



もちろん先日かいたトレンド記事は
ペナルティーとか警告とか絶対に来ません。

しかもスピード勝負なんてこともしません。


実際に私が今回書いたトレンド記事は
情報が公開されたのが1ヶ月も前。


それなのにたった1日で
5000pvもアクセスを集めることができたんです。




なぜ私がこんなに遅いタイミングでトレンド記事を書いて
アクセスが集めることができたのかというと


【○○ワード】を利用して穴場キーワードをみつけたからですね。

穴場キーワードってライバルが少ないし
書いたらすぐに上位に表示されやすいです。


だから私は1か月前の情報でも記事が書けて
スグにアクセスが集まったというわけです。


で、この【〇〇ワード】については

また次回説明しますね!

一日5000pvを出した穴場キーワード

 

専業主婦でも月5万円の副収入!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:えりお

転勤族の夫と結婚し、第一子出産を機に正社員を退職。出産後800km離れた新天地で子育てをスタート。子供が0歳6か月で始めたブログアフィリエイトで1年後には月収10万達成。同じような転勤族の妻の為に、ブログアフィリエイトのやり方を拡散中です。

【アフィリエイト報酬履歴】
2015年5月 月10万達成
2017年4月 月22万達成
2017年8月 月36万達成
2018年5月 月59万達成

詳しいプロフィールはこちら

月30万稼げたオススメ教材
私が使っているASPはこちら
人気記事
私も外注化やってます
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー