ライバルが多いジャンルで特化ブログ作っていくときの攻略法

目安時間:約 12分

 

前回までは

 

・特化ブログにトレンド記事を入れたら1日で5000pv達成

 

・特化ブログにトレンド記事を入れるときは「西暦ワード」「季節ワード」がオススメ

 

ということをお話しました。

 

前回のバックナンバーはこちら

一日5000pvを出した穴場キーワード

 

 

トレンド記事って、手っ取り早くアクセスが集められるので

 

「100記事書いても200記事書いても全然稼げない!」

 

っていう人は、試しにトレンド記事を1つ入れてみたらいいですよ^^

 

 

そしたら今まで見たこともない数のアクセスが集まります。

アドセンス報酬もドーンと伸びますよ。

 

 

さて、今日のお話は前回の予告通り…

ライバルが多いジャンルで特化ブログ作っていくときの攻略法

についてお伝えしていきますねー!

 

ライバルが多いジャンルで特化ブログ作っていくときの攻略

特化ブログのテーマを決めるときって
需要の多いジャンルを選ぶのがコツなんですよ。

 

でも、需要の多いジャンルって、その分ライバルも多いんですね。

 

そういうとき
うまくライバルを避けてブログを作る方法があります。

 

 

それが「超ニッチなキーワードに特化すること」です。

 

例えば、恋愛ジャンルの特化ブログを作ろうと思ったとします。

 

でも、恋愛ジャンルって物凄いライバル強いです。

 

だから「恋愛」の中でも、もっと細分化したキーワードを見つけることが必要になります。

 

恋愛って一口に言っても色々ありますよね。

 

 

  • 片思い
  • 遠距離恋愛
  • 不倫
  • 彼氏(彼女)いない歴=年齢
  • 職場恋愛
  • 年の差
  • 初恋

 

…などなど、「恋愛」というジャンルの中には様々なワードが隠れているんです。

 

 

例えば…「片思い」というワードに特化してブログを作るとします。

 

 

その場合「恋愛 片思い」でキーワードを探すのではなく

 

「片思い ○○」という風にキーワードを探します。

 

「片思い」といえば「告白」するかどうかで悩むはずなので…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
片思い 告白 占い
片思い 告白 振られた
片思い 告白 振られた 占い
片思い 告白しない
片思い 告白 迷惑
片思い 告白するべきか
片思い 告白済み
片思い 告白 タイミング 女
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

みたいに「片思い」の「告白」に焦点を当てたキーワードを狙っていくってことですね。

 

 

当然「片思い 告白」という
2語のキーワードはライバルが強いのですが

 

3語の複合キーワードばっかりを書いていくと
いつのまにか「片思い 告白」という
2語のキーワードでも上位表示されるようになります。

 

 

ほら、googleって「より専門性のあるブログを評価する」じゃないですか。

 

 

ということは、ブログの記事が「片思い 告白」ばっかりだったら

google「このブログは【片思いの告白】の専門的なブログだな」

 

って判断してくれて、

そのうち自然とライバルが強めの2語のキーワードでも上位表示させてくれます。

 

 

ということは、幅広い恋愛ネタを書くより
ニッチなキーワードに特化した記事を書いたほうが
アクセスが集まるのが早くなります。

 

 

実際ね、私への問い合わせでも

「恋愛ジャンルで特化ブログ作ってるんですけど、全然アクセスないんです」

って人が結構いるんです。

 

 

で、ブログを見させてもらうと

幅広~いキーワードで書いていらっしゃる場合がほとんど。

 

 

たぶん、ライバルが少ないキーワードを選定し

記事を書いていってるからなんだと思いますが…

 

 

それよりだったら、ライバルが多少多くても
特定のワードに特化した記事を入れたほうが効率が良いですよ。

 

 

幅広いキーワードで300記事書くより
ニッチな特定ワードで30記事書いたほうが
絶対早くアクセス集まりますって。

 

 

とはいっても、その「特定ワード」を調べたら
大手ばっかりだったっていう場合はやめましょう。

 

 

そういう場合は「ニッチ」なワードではないです。

 

もっとニッチなワードを探しましょう。

 

 

でも、ニッチなキーワードってアクセス集まるの?

さて、ここで

「ニッチすぎるキーワードってアクセス呼び込めるの?」

という質問がチラホラ聞こえてきそうなんですが

 

需要が大きいジャンルの場合は
ニッチなキーワードでもそこそこの検索ボリュームがあります。

 

 

イメージしてほしいのですが

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大きなホールケーキ

小さなホールケーキ

 

どちらも8等分にしたら、
より大きなピースはどっちになりますか?


もちろん「大きなホールケーキ」のほうですよね?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ってな具合で、大きな需要のあるジャンルでブログを作るときも考え方は一緒です。

 

ニッチなキーワードでもそこそこアクセスは見込めます。

 

これってつまりは、トレンド記事を書くときも一緒なんです。

 

 

私が前回書いて1日5000pv集めたトレンド記事も
「花火大会」について書いた記事でした。

 

 

普通に考えたら「花火大会」ってキーワードは
ライバルがうじゃうじゃ、しかも強豪揃いで絶対に勝てません。

 

 

そこで私が考えたのが
「花火大会」のもっとニッチなワードで記事を書くことでした。

 

以前、一例として「地方」に焦点を当てるとライバルが少なくて良いよ~といいましたよね。

 

あとは「海」に焦点を当てて「海上花火」の記事を書くのもいいよ~とか。

 

こんな感じで「花火大会」の「場所」に特化したトレンド記事を書いたんです。

 

 

 

これってすごいニッチなワードなのでライバル少ないんですよ。

 

っていうかむしろ、大手や強豪サイトはニッチなテーマで記事を書きません。

 

 

そんな手間をかけなくても、
大手はもっと需要の大きなキーワードを狙って書けるからです。

 

 

個人がブログで狙うなら
「需要のあるジャンルのニッチなワード」
で記事を書くのが一番ですよ。

 

 

現に、私も超ニッチなキーワードで1日5000pvも集めてますからね。

 

個人で1記事でこれだけアクセス集められたら大成功ですよ。

 

 

 

で、今回私、気づいたんですね。

「あれ?トレンド記事だけで特化ブログつくれるじゃん」

って。

 

 

例えばですよ?

 

 

「花火大会」+「静岡」でトレンド記事を作る。

 

「紅葉」+「静岡」でトレンド記事を作る。

 

「雪まつり」+「静岡」でトレンド記事を作る。

 

「花見」+「静岡」でトレンド記事を作る。

 

 

こうしておけば、トレンド記事だけで「静岡」の特化ブログが完成します。

 

 

※静岡は私の住んでるところ(笑)⇒プロフィール

 

 

しかも、季節ごとにトレンド記事をいれているので

1年を通して安定したアクセスが呼び込めます。

 

 

で、これ今「県名」で説明しましたけど
他にも「主催者」で特化させるのも面白いですよ。

 

 

・学校
・企業
・お店

 

とかね。

 

 

 

「花見」+「企業」で花見期間の限定商品について記事を書くとか。

 

季節毎に特定の企業の商品についてトレンド記事書いてたら
そのうち「企業」の通年商品について記事書いてもアクセス呼べます。

 

おっと、これがもし物販広告だったら?
もうウハウハですね。

 

 

というわけで実はトレンド記事って
特化ブログへの入門編だったりするんですね。

 

 

今日のこのメルマガで
「トレンド記事ってなんか面白そう!」

って思った方は、次回のメルマガを楽しみにしててください。

 

「特化ブログやってるけど、トレンドネタが見つからない!」

って人もお見逃しなく♪

ではでは~

専業主婦でも月5万円の副収入!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:えりお

転勤族の夫と結婚し、第一子出産を機に正社員を退職。出産後800km離れた新天地で子育てをスタート。子供が0歳6か月で始めたブログアフィリエイトで1年後には月収10万達成。同じような転勤族の妻の為に、ブログアフィリエイトのやり方を拡散中です。

【アフィリエイト報酬履歴】
2015年5月 月10万達成
2017年4月 月22万達成
2017年8月 月36万達成
2018年5月 月59万達成

詳しいプロフィールはこちら

特化型ブログ教材の決定版!
私が使っているASPはこちら
人気記事
私も外注化やってます
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー