【お試し】ブログを最大限に収益化する方法

目安時間:約 18分

えりおです!

 

この記事では

 

「アドセンス記事から物販繋げる記事の書き方」を紹介していきます。

 

この方法を今のうちに知っておけば、これから記事を追加していく際にきっと役立ちます。

 

アドセンスで月100円稼ぐ記事を書き続けるのと

物販で月1000円になる記事を書き続けるのとでは

 

…収入の差は歴然ですよね?

 

ようするに物販の扱い方を知っていると

 

同じ100記事でも稼げる金額が全然変わってくるってことです。

 

一般的にはブログの収益化方法というと…

 

  • アドセンス
  • その他ASP

 

この2つを取り組んでる人が多いですが

 

今回この記事で紹介していくのは【アドセンス記事に物販広告を入れてブログを最大限に収益化する方法】です。

 

元々は私自身が試験的に行っていた方法なのですが、やる前と比べると記事単位での収入が4倍とか10倍になりました。

 

 

今回はその方法について少しご紹介していきます。

 

  • 特化ブログやってる人も
  • 雑記ブログやってる人も

 

どちらの方でも使える手法です。

 

ブログの収益を上げたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

 

ブログを最大限に収益化する方法って?

 

ブログを最大限に収益化する…ということですが、どういう事か最初にお伝えしておきますね。

 

それは「1ページごとに内容にあった物販広告を貼る」ということです。

 

 

具体的には

 

  1. 記事に合うASP案件を選ぶ
  2. 記事を成約の取りやすい構成に変える
  3. 広告リンクはボタンリンクを使う

 

この3つを行います。

 

 

これはブログのアクセス数が少なくても報酬を上げる有効な手段だと思っています。

 

    • アップデートでほとんどのキーワードが圏外になった
    • ブログを作ったけど月1万円前後でウロウロしている

 

 

といった方には、現状を打破する脱出策になる可能性もあるので、ぜひ一度試してもらいたいです。

 

そしてこの方法を一度マスターしておけば、この先記事を書いたとしても今までよりも何倍も多く稼げるようになります。

 

まずは私が自分のブログで試してみた結果

 

もともと月2000pvくらいの記事を「とある基準」でピックアップ。

 

この記事の月のアドセンス収入は300円でした。

 

でも、「1件1200円のASP広告が1件でも取れたら今の4倍じゃん」と思い、アドセンスの代わりに物販広告を入れることを思いつきます。

 

そして1ヶ月だけ試してみることにしたんです。

 

その結果…

 

【ASPの管理画面】

 

 

即日1200円の広告収入が発生しました。(^^♪

 

 

最初は1件でも取れたらラッキーと思ってたのですが、思いのほか早く成果が確認できてよかったです。

 

(ちなみにこの記事を書いてる最中にもう1件発生しました。)

 

 

つまり、アドセンスで月300円しか稼いでなかった記事が、物販を入れたことで月2400円稼ぐ記事に変わったのです。

 

単純計算でこの記事の収入は8倍になったことになります。

 

 

旬の過ぎたトレンド記事も収益が19倍に伸びました

 

 

今度はもっとアクセスの低い記事をピックアップし、月1400pvくらいの記事に別の物販広告を入れました。

 

なお、この記事はトレンド記事でです。

 

ピーク時には1日230pvくらいあったのが、話題も過ぎ去り1日平均20pvくらいをウロチョロしていました。

 

ピーク時を含めると月に1400pvもあったのに、稼いでいたアドセンス収入はたったの100円です。

 

 

このようにトレンド記事というのはクリック単価が低いので、アクセスのわりに稼ぐ金額は低めになります。

 

でも、旬の過ぎたトレンド記事もなんとか収益化したいと思い、アドセンスを非表示にして物販をいれてみました。

 

 

その結果

 

【翌日のASP管理画面】

 

めでたく翌日には1件1933円の報酬が発生しました。

 

 

月100円しか稼げなかった記事が、1日で19倍の金額を稼ぐ記事に大変身したんです。

 

 

私が収益を10倍以上にした手法について

 

今回私がやったのは、キラーページ(物販専用の記事)を作らずに、1記事ずつダイレクトに広告掲載する方法です。

 

記事下に物販広告を載せて、訪問者にクリックしてもらうようにします。

 

ようするに、アドセンスでやっていたことを物販広告に置き換えるわけです。

 

 

 

通常、特化ブログでは「アクセス集めの記事にはアドセンスを」「物販ページにはASP広告を」…と、分けて運営している人が多いのです。

 

これでも正解ですが、ブログを最大限に収益化したいなら、少しでも広告がたくさんの人の目に触れるようにした方が良いです。

 

その為に、各記事に直接物販広告を掲載していきます。

 

 

実はクリックされていない?キラーページへの内部リンク

特化ブログで物販アフィリをする場合は、内部リンクで特定のページにアクセスを集中させます。

 

イメージとしてはこんな感じ…

 

 

各記事から、紹介したい物販のレビューを書いた記事などに飛ばすんですね。

 

そうすると、直接物販に繋がらないようなキーワードで書いた記事でも、内部リンクでつなぐことで訪問者を物販ページまで誘導することができるメリットがあるんです。

 

ですが、実は内部リンクってあんまりクリックされないんですよね。

 

よほど記事内容に関連のあるリンクだったりしないと、ほぼ読み流しされます。

 

なので、必然的に物販ページへの内部リンクもクリックされる確率が低くなります。

 

 

ということは、物販広告収入も少なくなりますよね。(そもそも広告を見てもらえないわけですし)

 

内部リンクで物販ページへ誘導する方法だと

 

記事を読む→内部リンクで物販ページへ行く→記事読んで広告リンクを踏む

 

という流れになり、訪問者が最初の記事を見て広告をクリックするまでに、1クッション挟んでいることになります。

 

 

 

基本的に物販に直接繋がらない記事を読む人は、物販ページへの内部リンクをクリックする確率が少ないです。

 

そういう訪問者は今読んでる記事内容にしか興味がないことが多いですし、なんとなく記事を流し読みして閉じてしまうことがほとんどです。

 

 

ですので、いくら内部リンクで繋げたとしても、その先の物販ページまで読んでくれる人は少ないんですよね。

 

 

そういうわけもあって、今読んでもらってる記事にダイレクトに物販広告を載せることで、記事を読んでくれた人全員に物販広告をアピールすることができるのです。

 

内部リンクで繋げないもう一つのメリット

あと、内部リンクで物販ページに飛ばさないことで、もう一つのメリットが生まれます。

 

それが「その都度、記事内容にあった広告を紹介できること」です。

 

 

例えば、先ほど紹介したコチラ。

 

 

このブログは婚活系の特化ブログですが、記事内容は引っ越しに関する記事でした。

 

(結婚したら引っ越しもするよね。引っ越しするなら世帯向け物件の方がいいわよね。選び方はね…という記事)

 

 

この特化ブログのキラーページ(物販ページ)には婚活案件しか載せていない状態です。

 

ですので、この記事のためだけにASPから新しく「引っ越し案件」を探して、記事下にダイレクトで広告リンクを置きました。

 

このように、もともとはアドセンスメインのお役立ち系の記事でも、記事内容に合っている案件を選んで貼ることで、プラスαで大きく稼ぐことができるんです。

 

アドセンスで月300円しか稼いでなかった記事が、即日1200円稼いでくれるようになったわけなので効果は絶大です。

 

アクセス数が月間3000pvでも数万円は稼げる方法です

この方法を使えば月3000pvしかないブログでも、月に数万円は狙うことができます。

 

なぜなら、この考え方はサイトアフィリと一緒だからです。

 

よく「サイトアフィリは月に3000アクセスあれば数万円稼げる」と言われています。

 

少ない記事数で稼げる理由は、商品やサービスを買いたい人に向けて記事を書くからです。

 

1記事のアクセスが1日に10pvしかなくても、1人でも商品やサービスを購入すれば1日で数千円の収入になります。

 

 

これがアドセンスならどうでしょう?

 

1記事のアクセスが1日10pvだと、たぶん10円~50円くらいでしょうか?

 

 

かなり収入に差がでますよね?

 

かといって、サイトアフィリエイトのように売れるキーワードを探したり、ライティングスキルを高めて売れる記事を書いたりするのは大変です。

 

でも、逆に考えて「記事を読んだ人が欲しがる商品」を紹介すれば、小難しいキーワード選定やライティングスキルを使わなくても売れるということになります。

 

 

特に、特化ブログや雑記ブログの場合は、商品購入に繋がらないキーワードで書いてることが多いですよね。

 

いわゆるお役立ち系の記事や、体験談についての内容を書いた記事がほとんどです。

 

なので、そういうブログで書いた記事は、商品の売り込み臭がない自然な内容になっているので、「売り込み臭」が無くてユーザーも引き込まれやすいんです。

 

そしてこの「商品の売り込み臭がない」というのは、実はすごく物販アフィリに活用できるんです。

 

今までの記事の最後にちょっと内容を書き足すだけで、立派な物販記事に早変わりします。

 

 

ブログ収入を劇的に伸ばすポイントは3つ

ブログ報酬を10倍以上にするポイントは

 

  • 案件選び
  • ベネフィットの提示
  • 行動を促す表現を使う

 

この3つが重要です。

 

 

難しいと思うかもしれませんが、要するに「紹介する商品」を決めて「商品を使ったらどんな良い事があるか」を記事で伝えて、「広告をクリックしやすくする」だけです。

 

私も実際にやってみましたが、記事を修正してから即日~翌日にはちゃんと成約が発生しました。

 

 

これなら、アクセス数のいまいちな記事でも、最大限に収益化することが可能になります。

 

 

もちろんアクセスが多い記事なら、その分たくさん物販で稼ぐことができます。

 

その結果、ブログ全体の収益が一気に10倍になることもあり得ます。

 

 

収益化を大幅に挙げる具体的な手順

ではさっそく、今回私が行った具体的な手順を説明していきます。

 

この方法ですが、単純に記事に物販広告を貼っただけではありません。

 

一応、手順や諸々の数値の目安などがあります。

 

あと、念のため伝えておきますが、この方法は100%記事の収入を上げられるものではありません。

 

なぜなら、どうしても物販に繋げにくい記事内容というものがあるからです。

 

物販を掲載するページはアドセンスを非表示にしますが、

 

もし物販が売れなくて失敗しても、元に戻せばこれまで通りアドセンス収入が発生するので安心してください。

 

  • 成功すれば報酬が10倍にアップ!
  • 失敗してもほぼ痛手なし!

 

つまり、チャレンジしない理由はないというわけです。

 

では、さっそく手順を紹介します。

 

 

 

 

※この記事の続きは、農耕型アフィリエイト2.0を購入した方限定で公開しています。

 

専業主婦でも月5万円の副収入!

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 松千代 より:

    こんにちは。
    とても参考になりました、どうもありがとうございます。
    この記事を拝見していると、アドセンスで収益があがらない状態であれば、
    アドセンスをやり続けるよりも、物販アフィリに切り替えるべきと言うことですかね?

    • erio より:

      >松千代さん
      アドセンスで稼げる金額はアクセス数と比例しますが
      物販は少ないアクセス数でもターゲットに刺さる内容なら稼げます。

      なので、アドセンスをやりつつも
      「あ、この記事あまりたくさんの人に見てもらえて無いな」と感じたら
      少ないながらも見てもらっている人に向けて物販記事を書いたほうが
      効率的だというわけです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:えりお

転勤族の夫と結婚し、第一子出産を機に正社員を退職。出産後800km離れた新天地で子育てをスタート。子供が0歳6か月で始めたブログアフィリエイトで1年後には月収10万達成。同じような転勤族の妻の為に、ブログアフィリエイトのやり方を拡散中です。

【アフィリエイト報酬履歴】
2015年5月 月10万達成
2017年8月 月36万達成
2018年6月 月65万達成

詳しいプロフィールはこちら

特化型ブログ教材の決定版!
私が使っているASPはこちら
人気記事
私も外注化やってます
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー