アナタの作った特化ブログで成果が出ない理由

目安時間:約 11分

アナタの作った特化ブログで成果が出ない理由。

 

なんだと思いますか?

 

私のメルマガ読者さんって

特化ブログを持ってる方が多いんですが

 

「特化ブログでなかなか成果がでない」って人に

 

今日はその理由と解決方法を教えますね~。

 

だいたいのブログで成果がでない理由ってのは、主にこの2つだと思います。

 

  • 検索上位に表示されていない
  • 記事が最後まで読まれていない

 

 

原因1:検索上位に表示されていない

特化ブログで稼ぐには、やはり自分の書いた記事が検索結果の上位に表示されていないとダメです。

 

 

最近の検索エンジンの傾向として

 

「長文じゃないと評価されない」

 

みたいなことを言われていますが

 

ライバルの弱いキーワードさえ見つかれば

 

文字数が1500文字程度でも
簡単に上位表示されてアクセスが沢山集まります。

 

 

ここでキーワードを外してしまうと、せっかく記事を書いても検索からアクセスが呼べないので、誰にも見てもらえません。

 

 

まさに労力の無駄(笑)

 

 

 

逆にしっかりキーワード選定を行って作った記事っていうのは

 

作ったばかりの新規ブログでも上位表示可能ですし

 

無理に強いライバルと張り合わなくていいので楽ですよ~

 

 

 

つまり、特化ブログで大事なことってとにもかくにも

 

「キーワード選定」

 

なんですよね。

 

 

じゃぁ、どんなキーワードを選んだらいいのかというと

 

実際に検索するときに使われているキーワードを選ぶと間違いないですよ。

 

 

関連キーワードツールを使うと

 

実際に使われているキーワードが表示されるので一目瞭然ですよね。

 

 

でも、関連キーワードツールって

結局は自分が知ってる単語や、思いつく限りのキーワードしか検索できないじゃないですか?

 

 

表示されたキーワードのほとんどが、

ライバルが強かった⇒別のキーワードにしようと思ったけど、他に思い浮かばない

 

「こんなんじゃ検索上位にできる記事がかけない!」

 

…ってなって、そうこうしているうちに

キーワード選定に長い時間をかけてしまって

結局記事を書けないまま1日が終わっていくんですよ。

 

 

 

じゃあ、どうしてもキーワードが見つからないときは何をしたらいいのか?

 

その答えは簡単。

 

メインキーワードを変えること。

 

 

例えば、「ダイエット+脚痩せ」のキーワードはライバルが強すぎて無理だった…

 

となったら、メインキーワードを変えてみるんです。

 

上記の例でいくと

 

「ダイエット+脚痩せ」の「脚痩せ」をメインキーワードに選んでみます。

 

 

そして関連キーワードツールにかけてみます。

 

これで「脚痩せ」に関連したキーワードがたくさん出てきます。

 

その中から、ライバルが弱そうなキーワードを探していきましょう。

 

 

この「メインキーワードを変える」っていう方法…

 

特化ブログだと、サイトアフィリと違って「メインキーワード」って固定しなくてもいいので

 

柔軟にキーワードの幅を増やすことができますよ!

 

 

原因2:アナタの記事は読まれていない

それから、キーワードを決めたら

 

次は記事を書かなきゃいけないですよね?

 

 

キーワードのライバルが強かったら長文が必要ですし

ライバルが弱ければ少ない文字数でも余裕で上位表示可能です。

 

 

とはいっても、上位表示されたからといって
本当に読者がアナタの書いたページを読んでくれてるかというと…?

 

 

ほとんどそんなことはないんですよね。

 

ほとんどの読者は、

たまたま検索でやってきただけなので

 

自分の欲しい情報がどこにかいてあるか
サラ~っと流し読みしているだけなんです。

 

 

どんなに役に立つ情報を詰め込んでも
読者に読んでもらえなければすぐにページを閉じられます。

 

 

特化ブログの場合は、記事下にアドセンス置いてるページもあれば
アドセンスの代わりに物販のリンクを置いてるページもありますよね。

 

それなのに、最後まで記事を読んでもらえなってことは
アフィリエイト収入につながらないってことです。

 

 

つまり、せっかく記事をかくなら
読者に逃げられないような記事を書かなきゃダメってことですよ。

 

読者に逃げられない記事はどうやって書くのか

読者に逃げられなくなるポイントっていうのがありまして…

 

・いかに注目してもらうか
・読者の読む負担を少なくする
・離脱されないようにする

 

このポイントさえ押さえておけば

チャンと最後まで読んでもらえて

広告をクリックしてもらえる確率が上がります。

 

 

具体的にどうするかというと…。

 

 

①記事のトップには画像だけじゃなくて位置指定リンクを置く

記事トップに画像を入れている人は多いと思いますが、他にも記事中の指定した場所へ直ぐに飛べるリンクを置いておきます。

 

一番良いのが、目次にリンクを付けること。

 

これはワードプレスのプラグインを使えば一発で出来るので、もし使ったことが無い人がいるなら「Table of Contents Plus」というプラグインを検索してみましょう。

 

 

②記事の冒頭には、この記事を読んで得られる知識を書く

何が言いたいかというと…。

 

記事の冒頭文に、「この記事を読んだらコノ疑問が解決しますよ」という文を入れるというわけですね。

 

良くある「〇〇ってどういうことだと思いますか?私が調べてみました!」みたいな冒頭文だとダメなんです。

 

「〇〇ってこういう意味なんだそうですよ、〇〇にお困りの方のために、私が調べたことをまとめました」

 

くらいに、何について何が書いてあって、何に役立つ(解決)するのかまで、しっかり書かないとダメです。

 

読者は記事の冒頭文を見て「あ、これ私の求めてる情報が書いてなさそう」と判断したら、速攻ページを閉じます。

 

これを防ぐためにも、記事冒頭には「この記事には何が書いてあるか」はしっかりと書いておきましょうね。

 

 

③記事の読み終わり、もしくは段落の終わりに他の記事への内部リンクを貼る

 

これも読者を逃さない記事づくりのポイントです。

 

記事内にはチョイチョイと他の記事へのリンクを貼りましょう。

 

「関連記事とかで表示されているからいいじゃん」って思ってるひとは、もったいないですよ。

 

人って、記事中に

 

「これが関連記事です」

 

とか

 

「この内容についてはこちらの記事で詳細を書いてます」

 

とか書かれた方が絶対クリックするんです。

 

こうやって内部リンクを書く記事に散らばせていくと、読者の滞在時間も伸びるし、グーグルの評価も上がります。

 

 

特化ブログをやっている人は2つのスキルを磨こう

特化ブログをやっている人は

・キーワード選定
・読者に逃げられない記事づくり

 

は絶対に必要なスキルになってくるので、ぜひ覚えておきましょう。

 

ちなみに私は内部リンクに関しては、一つの見出しが終わったら1つ、を絶対入れるようにしています。

 

記事中の見出し(h2)が2つだったら、最低でも内部リンクは2つ。

 

記事中の見出しが(h2)が5こだったら、5~7個くらい入れてるかもしれません。

 

 

 

専業主婦でも月5万円の副収入!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:えりお

転勤族の夫と結婚し、第一子出産を機に正社員を退職。出産後800km離れた新天地で子育てをスタート。子供が0歳6か月で始めたブログアフィリエイトで1年後には月収10万達成。同じような転勤族の妻の為に、ブログアフィリエイトのやり方を拡散中です。

【アフィリエイト報酬履歴】
2015年5月 月10万達成
2017年4月 月22万達成
2017年8月 月36万達成
2018年5月 月59万達成

詳しいプロフィールはこちら

月30万稼げたオススメ教材
私も使ってるキーワード発掘ツール
私が使っているASPはこちら
人気記事
私も外注化やってます
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー