成約が取れるランキング記事の書き方・記事構成

目安時間:約 21分

こんにちは、えりおです。

 

 

以前メルマガで

「ランキング記事作るとすぐ成約とれるよ」

ってお伝えしたんですけど

覚えていますか?

 

 

これがツイッター上で結構反応が良かったので

今日はもう少し突っ込んだノウハウを

皆さんにお伝えしたいと思います。

 

 

というわけでこの記事では

「ランキング記事を書くときの基本的な記事構成」

について書いていきます。

 

この記事構成の通りに書いていけば

初心者でも成約が取れるランキング記事が出来上がりますよ。

 

 

成約がとれるランキング記事の書き方について

 

まず最初に、ランキング記事ってどういう記事か説明します。

 

ランキング記事は複数の商品を比較して順位をつけた記事のことです。

 

例えばこんな感じで紹介している記事です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【30代女性にオススメの保湿クリームランキング】

 

1位〇〇クリーム(アフィリリンク)

2位〇〇クリーム(アフィリリンク)

3位〇〇クリーム(アフィリリンク)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

だいたい1つのランキング記事に

1~3つくらいの商品やサービスを紹介して

それぞれに順位をつけてアフィリリンクを貼ります。

 

とはいっても、ただ順位つけて商品を紹介しただではダメです。

 

ランキング記事は「成約が取れる記事構成」で書かないといけません。

 

ではどういう記事構成にすれば、成約がとれるランキング記事になるのかを説明します。

 

 

 

ランキング記事の構成

冒頭文:〇〇のお悩みを解決する商品の選び方と、商品をランキングで紹介します。

見出し1:商品を選ぶときのポイントは〇〇です。

見出し2:なぜそのポイントが大事なのか説明します。

見出し3:このポイントに沿って選出したランキングがコチラ

 

1位〇〇 特徴や評価

2位〇〇 1位と違う特徴や評価

3位○○ 1~2位と違う特徴や評価

 

見出し4:私の一番おすすめは1位の〇〇です

 

大体この構成で書けば、成約がとりやすいランキング記事が出来上がります。

 

 

ランキング記事を作るときは訴求ポイントを決める

 

ランキング記事を作るときは

まず「訴求ポイント」を先に決めておきましょう。

 

上記の内容で説明した

【見出し1:商品を選ぶときのポイントは〇〇です。】の部分ですね。

 

 

例えば、【保湿クリーム】の訴求ポイントを上げるとしたら

 

  • 値段(安さ)
  • 効果(保湿力)
  • 成分
  • コスパ
  • 口コミ(人気度)

 

などなど、色々と他の商品と比較すべき項目がありますよね?

 

この訴求ポイントをいくつか挙げておくと

あとでランキングで商品を紹介するときに

記事を書きやすくなります。

 

もし1位~3位で3つの商品を紹介する予定なら

最低3個は訴求ポイントをピックアップしておきましょう。

 

 

 

商品選びの基準を説明してあげる

 

商品選の訴求ポイントを「値段と効果が大事です!」と書いても

 

読者には「なぜそれが大事なの?」が伝わりません。

 

これが伝わってないと、あとに紹介するランキングに説得力が無くなってしまいます。

 

 

というわけで、ランキングに入る前に

【見出し2:なぜそのポイントが大事なのか説明します。】の部分で

 

それぞれの訴求ポイントが「なぜ商品選びに大切なのか」を説明してあげます。

 

 

例えば保湿クリームの訴求ポイントを

「効果・価格・コスパ」にした場合…

 

1、保湿効果は高いか?

⇒保湿効果が低いと何度も塗らなくてはならず手間が掛かって面倒ですので、保湿力が高い物を使いたいですよね。

 

2、価格は高いか?

⇒高額なクリームだと金銭的な理由で続けられなくなると困りますよね。長期的に使うものなので出来るだけ安いと助かりますよね。

 

3、コスパは良いか?

⇒いくら保湿効果が良くても少量で高額なクリームだとコスパ悪いですよね。全身に使いたい人なら大容量で安いほうがコスパが良くて使いやすいですよね。

 

 

この訴求ポイントの説明ですが

「何の目的で使う商品か」で内容が変わってきます。

 

 

たとえば今は保湿クリームで例えを出してますが

部分用(顔や手)、全身用、メイク用、美容用、治療用など、目的によって商品選びのポイントって変わりますよね。

 

 

■美容用⇒「短期集中で効果を得られるか」

 

■部分用(手)⇒「使い心地はどうか?家事や仕事中でも使えるか?」

 

■全身用⇒「商品によって容量が違うのでg単位での価格はどうか?」

 

 

などなど、見方を変えることで全く別のランキングが作れるので

 

訴求ポイントの説明は「何の目的で使う商品か」を頭に入れておきましょう。

 

 

何が違うのかハッキリと書く!

 

■訴求ポイント

■訴求ポイントの説明

 

この2つ前置きがあってからようやく

【見出し3:このポイントに沿って選出したランキングがコチラ】でランキングに入ります。

 

 

ただし注意してほしいのは

価格・特徴・効果をただ羅列しただけのランキングは

効果はないということ。

 

 

  • なぜその商品が1位なのか
  • 2位は1位とどこが違うのか?
  • 3位は1位と2位と比べてどうなのか?

 

この説明が入ってないと

せっかく順位をつけても差別化できてないので

読者を迷わすことになります。

 

 

読者は迷うと即決できずに別の記事を読んだり、他のサイトへ行ってしまいます。

 

なので必ず「自分の視点での評価」を入れて各商品の差別化をし、順位に納得してもらうことが大切です。

 

 

先ほど同様に【保湿クリーム】で例えるなら

 

 

1位:価格も安くて大容量だから全身に使えてコスパの良さで比べるとダントツ1番だからおすすめ

2位:保湿効果が高くて質が良いけど、1位と比べると高額なので2位。ただし短期間でカサカサ感をケアしたい人にはおすすめ。

3位:1位より高く2位より質は下がるけど使用感は高評価。手や指先に使ってもベタつかないので家事や仕事で手先を使う人にオススメ。

 

 

 

こんな感じで各商品でハッキリと

「1位と比べて〇〇!だから2位、3位」

と言い切って差別化すると

ランキングに説得力ができます。

 

 

私は例として「コスパが良いのが1位」という書き方をしましたが、

 

もし「質が良いのが1位」というランキングを作りたいなら、この順位を入れ替えるのもOK。

 

 

「1位:保湿効果が高く短期間でケアが出来るので質の良さでダントツ1位!」

 

「2位:1位より質が下がるけど使い心地が良いので2位!サラっとしてるのでベタつき感が苦手な人にオススメ」

 

「3位:1位、2位と比べて保湿効果は低いけど一番安いので3位!コスパの良さを求める人にはオススメ」

 

 

といったように、

言ってることは同じでも、書き手の視点によって順位を入れ替えることもできます。

 

それぞれハッキリと違いを差別化しているので

いずれのランキングも説得力がありますよね。

 

 

 

ランキング紹介の最後に1位をもう一回オススメする

 

ランキングを紹介した後には、必ず最後にもう一度1位をオススメします。

 

なぜなら…

 

人は一番最初に読んだ記事の内容を忘れやすいからです(笑)

 

アドセンス記事を書くときも最後に「まとめ」って書きますよね?

 

ランキングも同じです。

 

「そういえばこのランキングってなんのランキングだっけ?」

 

って、記事を読んでるうちに忘れちゃう人もいます。

 

そういう人のために

 

  • 何のランキングで
  • なぜ1位の商品がオススメなのか

 

これをもう一度説明してあげる感じですね。

 

また、

「ランキングを見たけどやっぱり決められない」

という優柔不断な人に向けて

 

購入するなら1位以外はないでしょう

 

と強く教えてあげることで、購入意欲を掻き立てる効果もあります。

 

 

ランキングの最後は1位の商品を再度一押しする。

 

これ大事ですからね!

 

 

ランキング記事でバンバン売る秘密のコツ

 

実は、ランキングで売れるのはほとんどが1位の商品です。

 

(そりゃ1位をオススメしているわけなので、1位が売れやすいですよね)

 

でも、せっかく2位、3位と商品を紹介しているのですから、ここからも成約を取りたいですよね。

 

 

人によっては

「1位の引き立て役に2位以下の商品を紹介している」

というケースもありますが

 

それだとちょっと勿体ない気がしませんか?

 

1位の商品に成約を集中させたい気持ちも分かりますが

せっかくランキング記事を作るのなら

 

1つのページからバンバン商品を成約させた方が効率が良いですよね?

 

 

そこで私が普段ランキング記事を作るときに心がけているのが

 

「1位以外の商品でも、こんな人にはこんなメリットありますよ」

 

と説明を付け足しておくことです。

 

 

例えば先ほどの例で言うと…

 

 

1位:価格も安くて大容量だから全身に使えてコスパの良さで比べるとダントツ1番だからおすすめ

 

2位:保湿効果が高くて質が良いけど、1位と比べると高額なので2位。ただし短期間でカサカサ感をケアしたい人にはおすすめ。

 

3位:1位より高く2位より質は下がるけど使用感は高評価。手や指先に使ってもベタつかないので家事や仕事で手先を使う人にオススメ。

 

 

 

こんな風に

「1位じゃないけど、こういう目的のある人には最適です」

と書いておくわけです。

 

 

なぜかというと…

人によっては1位の商品が使えない・購入できない、という場合もあります。

 

 

「1位で紹介されてる質が良いのが欲しいけど、値段がネックだな」

 

「1番オススメのコスパが良いのが欲しいけど、敏感肌だから心配だな」

 

 

などなど…

 

そういう場合に備えて、「1位がダメなら2位、3位が貴方にとって最適です」と紹介しておくわけです。

 

そうすると、取りこぼすことなく1位~3位まで商品を成約させることができます。

 

 

無料登録系の案件なら1位~3位全てで成約とれるかも

商品購入系の案件と違って、無料登録系の案件ならランキングで紹介したすべてのサービスで成約を取ることもできます。

 

訴求ポイントで順位を付けて差別化するのは商品購入系と同じですが、最後の追加コメントを工夫します。

 

 

たとえば私がやってる転職サイトの場合だと

扱う案件は転職サイトや転職エージェントになります。

 

ほとんどが無料登録なので、商品購入系と違ってユーザーは一度に複数のサービスに登録することが出来るんですよね。

 

なので私の場合はこんな風にやってます…

 

 

1位:求人数が圧倒的に多く、大手企業からベンチャーまで種類豊富な求人が閲覧できます。転職を考えているなら登録必須のサービスです。

 

2位:非公開求人の数は1位よりも多いので、他では見つけられないレアな求人が見つかるこもあります。より条件の良い転職先を探しているならコチラも登録しておいて損はないですよ。

 

3位:1位と2位に比べて求人数は少ないものの、地方にある地元企業の求人がメインになります。地方在住者やUターンを考えている人はコチラも登録しておくと便利ですよ。

 

 

 

つまり、「1位~3位まで全部登録しておこうね」ということです(笑)

 

商品を購入するのではなく、無料登録という案件だからこそできる紹介の仕方です。

 

 

これでランキング記事1つからバンバン成約がとれるというわけです。

 

 

まとめ

 

ランキング記事は最も成約が取れやすい記事と言われています。

 

人は商品を複数紹介されると、どれを買おうか悩みます。

 

その悩みを整理して、読者の代わりに最適な商品を紹介してあげるのがランキング記事です。

 

今回紹介した「ランキングの記事構成」に沿って書いていくと、読者の悩みを整理させることができるので便利ですよ。

 

 

たぶん最初から読み続けてきた人は

最初に説明したランキングの記事構成を忘れてしまってると思うので

 

最後にもう一度、ランキング記事の構成を紹介しておきますね。

 

冒頭文:〇〇のお悩みを解決する商品の選び方と、商品をランキングで紹介します。

見出し1:商品を選ぶときのポイントは〇〇です。

見出し2:なぜそのポイントが大事なのか説明します。

見出し3:このポイントに沿って選出したランキングがコチラ

1位〇〇 特徴や評価

2位〇〇 1位と違う特徴や評価

3位○○ 1~2位と違う特徴や評価

 

見出し4:私の一番おすすめは1位の〇〇です

 

上記の構成でランキング記事をつくれば、初めてランキング記事を書く人でも説得力のある記事にすることができます。

 

ただ、このとき重要なのは、各商品を紹介するときに必ず差別化することです。

 

  • 1位は他と比べて何が良いのか?
  • 2位は1位と比べて何が違うのか?
  • 3位は1位と2位とどこが違うのか?

 

 

この辺を差別化してしっかり書いておけば、ランキングの順位に説得力が出て読者も納得します。

 

順位に納得すれば読者は購入します。

 

 

一度ランキング記事の構成を覚えてしまえば

あとはどんな商品のランキングを作るときも簡単に作れます。

 

 

ランキング記事ほど簡単に成約がとれるページは無いので

もし物販アフィリをやっていて

ランキング記事は作ってないって人がいたら

ぜひ参考にして作ってみてくださいね~

 

 

専業主婦でも月5万円の副収入!

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 松千代 より:

    こんにちは。
    とても参考になりますね。
    構成が大切だと痛感しました。まだまだ勉強することが沢山あります。
    コツコツとやっていきます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:えりお

転勤族の夫と結婚し、第一子出産を機に正社員を退職。出産後800km離れた新天地で子育てをスタート。子供が0歳6か月で始めたブログアフィリエイトで1年後には月収10万達成。同じような転勤族の妻の為に、ブログアフィリエイトのやり方を拡散中です。

【アフィリエイト報酬履歴】
2015年5月 月10万達成
2017年8月 月36万達成
2018年6月 月65万達成

詳しいプロフィールはこちら

特化型ブログ教材の決定版!
私が使っているASPはこちら
人気記事
私も外注化やってます
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー