アップデートでアクセスが激減したサイトが復活しつつある話

目安時間:約 10分

 

 

2017年の12月、そして2018年に入ってからは3月、8月に大きなアルゴリズムアップデートが行われましたね。

 

私が持っていた医療系・健康系のサイトもアクセスが10分の1まで減りました。

 

この記事で詳細を書いてます

 

【googleアップデート】サプリ系のアフィリサイトの順位が下がってなかった件について

 

 

 

ところが、このサイトが2018年の8月のアップデートでなんとアクセス増加!

 

しかも…このサイト、アクセスが激減してから何にも手を加えてないの。

 

記事の追加もしてないし、ほんと放置状態だったのが、8月のアップデート後は物販の売り上げもポツポツ発生。

 

 

アップデートは下がるサイトもあれば、上がるサイトもあるという話です。

 

というわけで、その回復傾向にあるサイトのアクセス数の推移を見てみましょう。

 

 

 

2017年12月~2018年9月のアクセス数

アップデート直後から現在までのアクセスの推移はこんな感じ。

 

 

12月のアップデートでアクセスが4分の1に減り、その後3月のアップデートで完全にトドメを刺されました。

 

その後はじわっとアクセスが戻ってるのですが、最盛期の10分の1しか戻りません。

 

 

 

んで、2018年の8月のアップデート後に奇跡が…。

 

 

微妙な変化ですが、ちょっとずつアクセスが回復してきてるんですよ。

 

このサイトは3月にトドメを刺されたのを確認してから諦めて放置してたんですね。

 

 

だから1記事も追加してないし、むしろ手直しさえしてないサイトです。

 

 

それが8月のアップデートでなぜかアクセス増。

 

 

アクセスが少し戻ってきたので、物販の売り上げも少し入ってくるようになりました。

 

 

元々は月間2000pvのサイトで、アフィリエイト報酬も月1~2万しかなかったんですが、8月に入ってから5000円くらい報酬が入るようになりました。

 

 

あとしばらく放置してたのにクローズドASPさんからもお声掛けをいただきました。

 

 

「あれ?これもしかして今手直しすれば結構稼げるサイトになるんじゃ!?」

 

 

と思っているところです。

 

 

 

アップデート後に順位を上げる為の対策

アップデート後に順位が下がってしまった場合に対策できるのは次の3つです。

 

 

①記事のリライトをする

 

②下がったページは気にしない、どんどん新しい記事を追加する

 

③そのサイト自体に見切りをつける

 

 

 

①記事のリライトをする

アップデートで下がってしまったページというのは、評価が下がったのではなく、別のサイトのページのほうが評価が上がったということです。

 

アルゴリズムの変化によって、新しい基準で評価されたサイトが上位にあがってきたんですよね。

 

 

ということは、下がってしまったサイト(ページ)については、新しい基準に沿って修正をしていくしかないわけです。

 

記事のリライトを頑張りましょう。

 

上位に表示されてる記事にあって、自分の記事に入ってない情報などがあれば、積極的に入れるべきです。

 

  • また、記事タイトルと記事内容が本当にあっているか?
  • 見出しタイトルに必要なキーワードが入ってるか?
  • 他の記事へ内部リンクを貼ってあるか?

 

この辺を再度確認して修正するだけでも、だいぶ変わってきます。

 

 

 

②下がったページは気にしない、どんどん新しい記事を追加する

既に300記事以上入ってて、そのうち半数近くの記事が順位が下がったのであれば、ここから修正を加えるのは手間のかかる作業になります。

 

それよりなら、新しい評価基準に沿った記事を新規で追加していくほうが効率的です。

 

特にアドセンスメインのサイトの場合は、新しい記事を追加したほうが収益アップにつながりやすいです。

 

じゃぁ、100記事以下のアフィリサイトの場合はどうなのかというと…。

 

そのサイトの構成上、コンテンツが増やせそうであれば増やした方が良いし、逆に見直した結果削るコンテンツがあれば削った方が良いです。

 

サイト自体の構成を見直すということですね。

 

 

③そのサイト自体に見切りをつける

「あ、もうこのサイトに手をかけるより、新規で作ったほうが早いでーす^^」

 

…という場合は、アップデートでアクセス激減したサイトは見切りをつけましょう。

 

サクっと新規ドメインを取って、新しくコンテンツをお作り直します。

 

 

このとき、中古ドメインを遣ったらどうなの?ということが良く言われるんですが、中古ドメインもそれなりにリスクはあるので私はまだ試したことないし、これからも試すつもりはありません。

 

新規で取得すれば初年度1000円以下のドメインがゴロゴロあるのに、わざわざクソ高い中古ドメイン使ってサイト作ってもアプデでやられたら意味ないじゃん、と思ってます。

 

(※2~3か月でサイトを量産しまくれる人は別)

 

 

 

アップデートで下がったサイトはいつか戻る説

 

2017年前にも年に何回か大規模アップデートが行われてましたが、アドセンスよりの特化ブログしか作ってなかった私には「関係ない話」だったんですね。

 

それが2017年以降、私も直にアップデートの影響を体験できるようにまでなり、初めてモロに食らったのが今回紹介したサイトです。

 

 

アクセス10分の1にまで減ったときは、さすがに「あ、このサイトもうオワタ」と思ったのですが、やっぱり時がたてばそれなりに回復してくるものなんですね。

 

 

これ、前々から言われてたことなんですけど、アップデートで下がったブログって、1年以上たって急にアクセスが戻ることもあるらしいです。

 

なので、下手にサイト弄り回すより、ちょっと放置して様子を見ておいて、その間に新規のサイトを作るほうが効率的というわけです。

 

 

そうやって手持ちのサイトを増やしていって、リスク分散する、と。

 

 

リスク分散といえば、私のネットビジネスの収入源は「アドセンス」「物販」「メルマガ」なわけですけど、アップデートの影響を唯一うけないのは「メルマガ」しかないです。

 

 

 

もしもの為のリスク分散をするのも大事

アドセンスも規約変更や警告でいつアカウントが凍結されるか分かりません。

 

なのでブログには、もう一つの収入源として物販も入れたほうが絶対良いです。

 

とはいっても、サイト・ブログ自体がアップデートで吹っ飛べば、アドセンスも物販もどちらも収入がなくなります。

 

そういう時に力を発揮するのが「メルマガ」ですね。

 

メルマガは読者さえ集まればアップデートなんて一切関係ないですから。

 

 

もしブログで月10万くらい稼げるようになってきたら、今度はリスク分散のために「メルマガ」も視野にいれてみるとよいですよ。

 

 

 

 

 

専業主婦でも月5万円の副収入!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:えりお

転勤族の夫と結婚し、第一子出産を機に正社員を退職。出産後800km離れた新天地で子育てをスタート。子供が0歳6か月で始めたブログアフィリエイトで1年後には月収10万達成。同じような転勤族の妻の為に、ブログアフィリエイトのやり方を拡散中です。

【アフィリエイト報酬履歴】
2015年5月 月10万達成
2017年4月 月22万達成
2017年8月 月36万達成
2018年5月 月59万達成

詳しいプロフィールはこちら

月30万稼げたオススメ教材
私が使っているASPはこちら
人気記事
私も外注化やってます
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー