ブログの記事タイトルの付け方【基本編】クリックされやすい記事にするコツ

目安時間:約 9分

記事タイトルはクリックされてナンボです。

 

キーワードを羅列しただけの記事タイトルでは、なかなかクリックしてもらえません。

 

SEOを意識しつつクリックしてもらえるような魅力的な記事タイトルを考えるのは、最初は難しいことかもしれません。

 

 

ですが、これもある程度パターン化してしまえば、結構簡単にクリックされる記事タイトルを考えることができますよ。

 

ここでは記事タイトルを考えるのが苦手な初心者に向けて、「クリックされやすい記事タイトルの付け方」について説明していきます。

 

 

クリックされやすい記事タイトルの作り方

 

記事内容がどんなにすばらしくても、実際に読んでもらえない事にはその価値を分かって貰うことはできません。

 

 

検索結果の一覧にズラっと表示されたとき、ユーザーはどの記事を読もうか選びます。その時、自分が探している情報が書かれていそうな記事タイトルを選んでクリックします。

 

 

そこでようやく記事を読んでもらうことができるのです。

 

 

つまり、記事のアクセスを増やしたいなら、いかに記事タイトルでユーザーの求めている物を伝えられるか、というのが重要になってきます。

 

クリックされやすい記事タイトルの型

 

クリックされやすい記事タイトルを作るコツは、次のような型にすることです。

 

 

《キーワード》+《この記事で伝えたいこと》

 

 

例えば今読んでるこの記事だとこんな風になってます。

 

「ブログの記事タイトルの付け方【基本編】クリックされやすい記事にするコツ」

 

型に当てはめると、このようになります。

 

 

《キーワード》ブログ 記事タイトル 付け方

 

《この記事で伝えたいこと》【基本編】クリックされやすい記事にするコツ

 

 

 

左側に狙ったキーワードを持ってくる

 

検索エンジンは、タイトルの左端にあるキーワードを重要視していると言われています。

 

つまり、クリックされやすい記事タイトルにしたいなら「左端からキーワードをいれる」のが大事になります

 

 

また、大抵のキーワードは「ブログ 記事 タイトル」のように、単語と単語の組み合わせになっていますよね?

 

これを人が読んでも違和感がないような文章にすることも大切です。

 

簡単に説明すると、単語と単語の間に接続詞を入れてあげる感じです。(※接続詞⇒句・文章をつなげるために使う言葉)

 

たとえば…

 

「ブログの記事タイトルは 」

「ブログで記事のタイトルを」

「ブログ記事はタイトルで」

 

 

などなど。

これは、記事タイトルの後ろの文章がどんな言葉になるかによって、変わってきます。

 

いずれにせよ、読んでいて違和感のない文章にするのが大事です。

 

 

ユーザーに伝えたい内容を入れる

 

ユーザーは検索結果に表示された記事タイトル見たとき、キーワードを見てクリックしているのではありません。

 

自分が求めている情報が書かれていそうな記事を見てクリックしているのです。

 

なので、記事タイトルには「この記事は〇〇について書かれています」と、ユーザーに分かりやすく伝わる文章にしないといけません。

 

記事タイトルの先頭に、ユーザーの興味を惹くようなインパクトのある文書を入れることもありますが、初心者の方はまずは《キーワード》の後ろ側に興味性を引く文章を入れていきましょう。

 

 

例えば…

 

ブログの記事タイトルは キーワードの位置一つで劇的にクリック率が変わる 」

ブログで記事のタイトルを  付けるときに大事な4つのポイント」

ブログ記事はタイトルで  勝負!記事の質なんて関係ない!」

 

みたいな感じです。

 

 

全部キーワードは「ブログ 記事 タイトル」ですが、後ろの文章が変わるだけで「この記事はどんな事が書かれているか?」が変わって見えてくると思います。

 

ユーザーに対して「うちの記事はこんな事をかいてますよ~」とアピールする気持ちで考えると良いですよ。

 

 

タイトル決めで注意すべきこと

 

記事タイトルを決めるときは、いくつか注意しておきたいことがあるので覚えておきましょう。

 

記事タイトルの文字数は32文字が好ましい

記事タイトルを決める時は、なるべく32文字以内に収まるようにすると良いです。

 

絶対に32文字以内じゃなきゃダメ!というわけではないのですが、検索結果に表示されるとき記事タイトルは32文字までしか表示されません。

 

つまり「うちの記事こんな事を書いてるんですよ~」とタイトルでアピールしてても、文字数が多すぎて検索結果に表示されないとユーザーに伝えることができません。

 

なので出来れば、32文字以内が理想的です。

 

 

記事タイトルと記事内容がかけ離れないように

記事タイトルを気合いれて考えたけど、実際の記事内容がタイトルとかけ離れた内容だったらユーザーはスグに記事を読むのを辞めます。

 

【ブログ記事はタイトルで勝負!記事の質なんて関係ない!】

 

って記事タイトルなのに、記事本文では「ブログは記事の質を高めればアクセスが増える」と書いてたらダメです。

 

ユーザーに「記事タイトルで書いてあった内容が無いじゃん」と思わせてはいけません。

 

 

まとめ:初心者はこの4点だけ意識して記事タイトルを考えよう

 

クリックされやすい記事タイトルにするには、このような型にはめてタイトルを考えることです。

 

《キーワード》+《この記事で伝えたいこと》

 

 

この時のポイントは次の4点。

    • タイトルの左端にキーワードを入れる
    • キーワードの後ろに記事で伝えたいことを入れる
    • 記事タイトルはなるべく32文字以内
    • 記事タイトルと記事内容が相違ないように

 

ブログ初心者はこの4点を意識して記事タイトルを決めればOK!

 

記事タイトルを日記感覚でつけてしまいがちな人とか、体験談を良く書くような人は、上記4点に注意して記事タイトルを考えるだけでクリック率がかなり改善されると思いますよ!

 

 

ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

専業主婦でも月5万円の副収入!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:えりお

転勤族の夫と結婚し、第一子出産を機に正社員を退職。出産後800km離れた新天地で子育てをスタート。子供が0歳6か月で始めたブログアフィリエイトで1年後には月収10万達成。同じような転勤族の妻の為に、ブログアフィリエイトのやり方を拡散中です。

【アフィリエイト報酬履歴】
2015年5月 月10万達成
2017年8月 月36万達成
2018年6月 月65万達成

詳しいプロフィールはこちら

特化型ブログ教材の決定版!
私が使っているASPはこちら
人気記事
私も外注化やってます
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー